サラ金は返済が困難である

審査は甘いが、返済は厳しい。それが消費者金融だと心得るべし

消費者金融は銀行系などに比べると審査が甘いといわれています。審査の基準は会社によって様々なので、ここで具体的にすることは困難ですが、保証人や担保は基本的に不要です。提出する書類も本人確認書類だけでいい会社もあります。審査にかかる時間も最短30分など、利用者にとっては気軽に利用できるような環境が整っています。中にはネットによる申し込みで最短1秒を売りにしている会社もあるぐらいです。

試しにある大手消費者金融会社の「お借り入れ診断」を行なってみました。生年月日、年収、他社からの借入金額を入力すると、融資可能かが即結果として出てくるというものです。他社からの借入れを0円にして見ると「融資可能と思われます」との結果が出ました。次に他社からの借入金額を年収より100万円多い金額で入力したところ「判断できかねるため、詳細はご相談ください」という結果でした。これだけでは判断出来ませんが、他社からの借入を大きく見ているフシがあります。

気軽に利用できる消費者金融ではありますが、金利が銀行系と比べると高く設定されていることをよく理解してください。毎月いくらと返済額を決めても、利息分も含まれているために元金、つまり借りた金額がなかなか減らないという仕組みになっています。つまり返済する期間が長くなるということです。利用前にこのことをよく念頭においたうえで判断しましょう。

審査が甘いぶん返済が厳しい。極端な表現ではありますがそれが消費者金融というものなのです。