サラ金はどういった業者なのか?

お金が足りない。でもサラ金とはどんな業者なの、利用して大丈夫?

なにやら怪しげな雑居ビルの一角。強面の従業員が応対に出てくる。「いくら必要なの?」凄むように問いかけてくる。「百万円」と答えるといきなり札束が机に放り投げられる。「うちはトイチだから」

サラ金に対してそんなイメージをもっていませんか? たしかにそんな時代はあったかもしれません。でもいまは心配はありません。サラ金、ヤミ金による借金苦で自殺などの事件が相次いだことを背景に法改正や規制などのテコ入れが行われました。いわゆる大手といわれるサラ金業者、消費者金融業者であれば怖い人達と裏でつながっているということはありえないでしょう。近年になって大手の金融業者はほとんどが銀行の傘下に入ったり、提携したりしていますので利用する立場としては安心です。

利用には審査が必要です。銀行などのローンと違い厳しいものではありませんが、「貸してください」「分かりました」といったようなやりとりは望めません。あなただって人からお金を貸して欲しいといわれたら、「返せるのか?」「いつまでに返してもらえるのか」と考えるでしょう、それと同じ事です。審査基準は各社によって違いはありますが、まず定職についていることが大きな要素となります。当然ですね。収入がない人に返済能力はないのですから。次に他社からの借入状況について確認されると思います。他社からの借入があまりにも多い場合は審査を通らない可能性大です。審査の早さを特徴としている会社もあります。30分で審査、即日融資可能な会社もあるようですね。

金利はおおよそ5%から18%ぐらいです。

ヤミ金や悪質なサラ金には気をつけましょう。ときどき「審査不要 即日融資可能」などと書かれ、連絡先として携帯電話番号が書かれているビラを見かけることがありますが、絶対に避けましょう。