外国人のサラ金利用可否

無理でしょ、外国人のサラ金利用。ところが意外にOKなんです

日本で生活している外国人の方々。もちろん生活のためにはお金が必要です。足りなくなったり、急な出費が発生するのは日本人と同じですね。さて、外国人は消費者金融から融資を受けることが可能でしょうか? 私は最初は無理だろうと思っていました。ところが調べてみると意外に可能な場合があるのです。

大手のほうがいい。いや、大手は外国人の融資を避ける傾向が強いなど諸説あるため、すべての金融会社が対応しているとは限らないようですが、いくつかの条件をクリアできていれば、融資可能な会社は存在します。

まず外国人登録証明書か永久査証を持っていること。永久査証とは要するに永住権があるかどうかということ。日本人でいえば本人確認証明書にあてはまります。次に仕事をしているかどうか。仕事を持っていても就業年数が少ないとちょっとマイナスになる可能性があります。話がそれますが日本人でもあまり就業年数が少ないと審査に不利になる場合があるそうですよ。そして在日年数。少なくとも1年以上は日本に滞在していないと審査は通らないと思っていたほうがいいでしょう。最後に日本語を理解できるかどうか。馬鹿にするな、と怒られてしまいそうですが、契約内容などが理解できる程度の日本語力がないと融資は断られてしまいます。

以上がクリアできていれば審査の対象となります。ただ前述のように外国人には融資しない会社もあるので注意が必要です。事前にホームページなどで調べ、本人確認書類のところに外国人登録証明書と記載してあれば対応しているということになりますので目安としてください。